パートナー企業(個人)を募集しています。

 平素より、一般社団法人ソーシャルリース沖縄の事業運営に格段のご理解とご協力を賜りありがとうございます。

 

 当法人は、令和3年11月1日より本格スタート致しました。

私たちは、それぞれの地域で起こっている社会課題を解決したいと願っている

人たちや組織が、その活動を継続発展していくための「OS」の役割を

果たすことで、実践的な地域包括ケアシステム(ウェルビーイング)を作りあげるための新しい社会インフラとなり、地域の方々の“自分らしく生きたい”を応援する。

​上記理念にありますように当法人は、パートナーズクラブの皆様の活動が継続発展出来るよう、様々な支援をさせて頂きたいと考えています。

例えば当法人を通じて「碧の会」の会員様だけでなく、地域や同じパートナーズクラブ内も含めたサービス紹介(営業支援)や、当法人に来る相談事を情報共有することで新たな商品開発機会の創造。

その他、福利厚生や小規模事業や個人事業で人的余裕がない、または苦手である等により、必要だけど出来ていない業務のアウトソーシング化。

KeyWordは「三方良し」と「恩送り」。

​この想いを常に中心に据えて運営し、パートナー様のサービスが地域の必要な方々に繋がるよう支援していきたいと思います。

 ※会費の一部及び寄贈頂いた「ソーシャルリースポイント」(以下SWポイント)は、生活困窮者様等に低価格で地域支援事業(家事援助、見守り)を提供するために活用させていただきます。このサービスがお客様の安心・夢・希望を叶え、関わる方々の喜びにつながり、笑顔の輪を広がり続けるよう努めてまいります。

パートナーズクラブ.jpg

​OSとしてパートナーズ·クラブにおける機能(役割)

〇継続して活動ができるシステムづくり

(1)資金造り「恩送り」の構築

(2)人づくり「情熱・解決・継続」のためのサポート

(3)アップデート機能

  「自らも含めて関わる全ての人たちのサポート」

 ※Think Globally,Act Locally.(地球規模で考え、足元から行動せよ)の実践主体となる。

会費とSWポイントについて

企業会員様

〇 広告宣伝費として会費を頂戴します。SWポイント(有効期限有り)の付与があります。

〇 必要なサービスを福利厚生としてご利用でき、職場の働きやすさに繋がります。

〇 新しい販路拡大に繋がります。

〇 社会貢献活動になります。

〇 運営上必要な支援等も可能な限り行います。

個人会員様

〇 会費制か人的サービス提供会員を選択できます。

  会費制の場合はSWポイント(有効期限有り)の付与があります。

    人的サービス提供に応じてSWポイント(有効期限なし)支給か現金支給を選べます。

〇 事務局が窓口となり必要なサービスをご利用できます。

〇 社会貢献活動になります。

※主に福利厚生としてご活用ください。

サービス性質上ご利用頂ける条件がございます。

​1PT 100円相当になります。

ポイント+自費でのご利用も可能です。

 例) 15PT+1,000円 で25PTのサービス利用等

※​1年間で利用しなかった還元によるポイントは

消失しますが、消失する際に利用先や利用方法を選べます。

例)沖縄市のヤングケアラーへの支援に使いたい。

※支援によるSWポイントの有効期限はありません。

パートナーズの紹介

中野裕弓.jpg

​特別パートナー

中野裕弓様

横浜生まれ。19歳で渡英、東京の外資系銀行、金融機関等に勤務。1993年、世界銀行本部から日本人初の人事マネージャーとしてヘッドハントされ、のちに人事カウンセラーとして5年余りご活躍。
また、世界銀行の元同僚から受け取ったメッセージを訳したものが後に「世界がもしも100人の村だったら」の元になったため、原文の訳者としても知られています。

ロゴ_edited.jpg

特別パートナー

株式会社
トータルライフサポート研究所様

2008年3月介護付ホーム美里の杜カシータ開設

現在は介護付きホーム、デイサービス、訪問事業、

ウェルネス事業、地域包括支援センターの受託など

​「社会インフラ企業」を目指し邁進されています。